SC430

昔買ったDELLのSC430がある

仮想化したりなんやりでサーバーとしては引退かなというとこで
今さらだが、PCI-eスロット加工してGPU挿してデスクトップ化しようかと試みた

で、適当にスロット削って挿せるようになったのだけど
GPU挿すとBIOSでエラー出て起動せんくなった・・・orz

変なピンとか折ったり削ってないし大丈夫だと思ったが
GPU抜いてオンボードの方に繋ぐと、今後はBIOS画面すら出ない
むーどういうこっちゃ

飲み会

気分転換に酒飲んだりするのは良いのだけど
飲み会って、もう話がマンネリ化しちゃってて詰らない
中学高校の友達の飲み会なんて毎回昔話するだけだし

サーバー・ネットワーク系の話がわかる方々とお食事会なんかしたいなあと思う今日この頃

大学は情報系学科だったはずなのに、誰一人として
サーバー・ネットワーク系の話がわかる人が居ないのがかなしいところ

この後の電力事情

福島原発の影響で、今後の電力事情はどうなるのかなんて
友人と話していたのだが、太陽光か地熱発電がいいんじゃない
などといろいろ話していた。

うちは、屋根に太陽光発電用のソーラーパネルがついていて
昼間晴れている日は、ソーラーパネルで発電した電気を使っていて
余った電力は電力会社に売っている
ちょっと前にできた「太陽光発電の余剰電力買取制度」なる制度で
余剰電力の売値が電力会社から電力の買値より高い(倍ぐらい違う)
よって、昼間の電力は使うより売る方が良い、単純に考えて

自宅サーバーやってるのでそれなりに電気喰ってる
あまりサーバー増やすと太陽光発電の余剰電力買取制度の恩恵が
無くなってしまう

KVM-シャットダウン

追記:最近のKVMはVMが稼働中にホストOSを再起動しても状態を保存して復元してくれるようです。

KVMでホストOSをシャットダウンするとき
ゲストOSも一緒にシャットダウンしてくれような設定って無いのかな。

Ubuntuはスクリプトがあるような事を見たけど
CentOSの場合は何かやり方あるのだろうか
今日さくらのVPSのメンテナンスでホストOSが再起動されたみたいだけど
ゲストOSは

WARNING: / was not properly dismounted

と出てるからシャットダウンされないでぶっち切られたようだ。

精神的にぶっち切られるのはよろしくないなあ。