LinuxのSwapを後から追加する

Swapパーティション無しのLinuxにSwapファイルを作成して後からSwapを追加する。

https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/7/html/storage_administration_guide/ch-swapspace

1GのSwapを追加

# dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=1024

# mkswap /swapfile

# chmod 0600 /swapfile

# vi /etc/fstab
/swapfile swap swap defaults 0 0

# systemctl daemon-reload

# swapon /swapfile

$ cat /proc/swaps

$ free -h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です