一般の御家庭向けルータMX80を検証してみた

Juniper Networks MX80(MX80-48T)を入手することができたので、性能について調査検証してみました。

途中経過は以下のスライドをご覧ください

https://docs.google.com/presentation/d/1hIPrmQB1CbheogoKPheBLvpqYYMW8z8FWmvwWEPBU58/edit?usp=sharing

まとめ

  • Juniper MX80
    • 室温により225-254W程度の電力を消費した
    • BGPルーティングコンバージェンス
      • IPv4約82万経路に2分15秒程度かかった
        • メモリ使用率は63%程度だった
      • IPv6約9万経路に36秒程度かかった
        • メモリ使用率は45%程度だった
    • スループット測定結果
      • 40Gbps程度の実効スループットが確認できた
      • 8.3Mppsのパケット処理性能が確認できた
        ※仕様上は80Gbps/55Mppsの処理性能を有するため処理能力にはまだ余裕があるものと考えられる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。