Juniper vMXのライセンスなし(no license key)状態の場合のライセンス契約

Juniper vMXのライセンスについて調べた。

https://www.juniper.net/jp/ja/dm/vmx-trial-download.html

辺りからダウンロードできるvMXであるが
置いてある60日間の帯域幅無制限vMXトライアルライセンスを投入すると
60日は無制限で使える。

さて、この60日評価版ライセンスすれば使える話は
色んなところで書かれているのだが60日評価版ライセンスの期限切れた
またはライセンス未投入の場合はどういうライセンス形態なのか
気になっていたので調べた。

評価ライセンスは永続的です。vMXソフトウェアをダウンロードして、ライセンスなしで1Mbpsの帯域幅のBASEアプリケーションパッケージを無期限に使用できます。

https://www.juniper.net/documentation/en_US/vmx/information-products/topic-collections/release-notes/16.2/jd0e51.html

1Mbps帯域幅のvMXソフトウェアBASEアプリケーションパッケージをダウンロードして、ライセンス無しで評価できます。

https://www.juniper.net/documentation/us/en/software/license/licensing/topics/topic-map/vmx-licensing.html

とのことです。

どうやらライセンス未投入ライセンス無しは永続的な1Mbps帯域制限の評価版として使用できるようです。

検証環境でならずっと使っていて良さそうってことかな。ヨシ!

良い時代になった。大変ありがたいことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。