フレッツのVNE(IPoE)契約時にアクセスキー不一致と言われる件

回線にVNE(IPoE)契約を投入する際に
フレッツ回線のお客様IDとアクセスキーが必要になる。

手元にメモしておいて変更後のアクセスキーを入れたところ不一致だと言われた。

まずは遡ることフレッツ回線の契約時だ。

このお客様IDとアクセスキーの初期値はフレッツの開通時に送られてくる
「開通のご案内」に記載されている。

このお客様IDとアクセスキーの情報は回線にVNE(IPoE)契約を投入する以外にも
サービス情報サイトサービス申込受付ページのログインに使用できる。
ログイン後はセッションプラスやVPNワイドなどのオプションサービスの契約の他に
アクセスキー変更を行うことができる。

最近になってサービス情報サイトはログインの期間がしばらく空くと
アクセスキーを変更してくださいのようなメッセージが出てきて
変更を促され(た記憶があり)何度かアクセスキーを変更していた

そのため、VNE(IPoE)契約時には、サービス情報サイトで変更したアクセスキーを
投入したところ、何故かアクセスキー不一致と言われた。

ただし、サービス情報サイトにはこのアクセスキーで間違いなくログインできる。

で、いろいろ切り分けていったところ、サービス情報サイトのアクセスキーと
VNE(IPoE)契約時に必要なアクセスキーは連動していないようである。

システム上、たまたま初期値が同じにされているだけであって
サービス情報サイトでアクセスキーを初期値から変更したとしても
VNE(IPoE)契約時に必要なアクセスキーは変わらず初期値のアクセスキーとなる。

116のお姉さんも把握して無さそうだったけど、これで他にハマった人いないのかな?
普通はサービス情報サイトにほぼログインしないだろうから
変更する人も少ないのかもしれないけど
なかなか雑なシステムの作りしてて紛らわしい。

たしかに、どこのプロバイダも「開通のご案内」に記載されているとあるけども
同じアクセスキー使ってログインできるシステムなら同一認証システム使ってて
アクセスキー変更が連動してると思うでしょ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。