IHANetをはじめよう(IPv6導入編)

IHANetに接続するためにはIPv6アドレスが必要です。


一番手っ取り早く調達する方法は
「Hurricane Electric Free IPv6 Tunnel Broker」
でIPv6のプレフィックスを取得することです。
/64と追加で/48のプレフィックスを割り当ててもらうことができます。

Regiterをクリックしてまずユーザ登録しましょう!
恐れることはありません。
アカウント名、パスワード、名前、住所などを入れるだけです!

/48のところのAsignとか押すと/48割り当ててもらえます。

※ただし、HEの設備とトンネル接続する必要があるためIPv4の固定IPアドレスが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です